さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2007年10月23日

らーめん七五三



やはり飲んだあとはラーメン食べないと落ち着きません(笑)

最初このビルにある懸案店に向かったのですが見つけられず・・・
I藤君もN本君もカンカンの形相・・・慌てて「らーめん七五三」さんへ。
数年前「味の七五三」時代に1度訪れてますが経営変わってからは初訪問。

icon41ショップカードなし
0:10頃入店、先客0人、後客3人
------------------------------------------------------------------------------------------------
 ◆らーめん七五三-しめ-◆
 札幌市中央区南4条西5丁目 シャンゼリゼビル1F
 16:00~1:00 日祝休 C13席 Pなし
------------------------------------------------------------------------------------------------

メニュー・ラーメン画像はこちらに ⇒ 



icon53味噌+半熟煮玉子 750-


icon53こってり醤油 700-


icon53醤油 700-


icon28チャーハン 700-

I藤君が「こってり醤油」、N本君が「味噌」、自分が「醤油」を注文。
ついでに「チャーハン」も頼みます。
 #外のメニュー表では「醤油」、店内のメニュー表は「正油」でした。


こってり醤油・醤油
 酔ってて今イチ覚えてないですが・・・違いはトンコツの有無かな?
 「醤油」は鶏がらのみっぽい味わいで生姜のすっきり感がありました。
 「こってり醤油」はトンコツ入ってるのが酔ってても分かります。
 ニンニク強いけど飲みやすかいスープでしたよ!
 
 具はチャーシュー3枚、メンマ、ネギ、海苔、「醤油」には麩が入ります。
 チャーシューは系列の「甘いタレ」で味付けされてなく、
 以前の「味の七五三」さん時代のタレに漬け込んでるかも?!
 食感もよくなかなか美味しかったですよ♪

味噌
 どんな味だったか注文したN本君はもとより一口もらったI藤君も自分も覚えていませんicon10
 うーん、メモも残ってないし飲んだ後のレポはダメダメですね。(x_x;)・・・シュン

チャーハン
 ラーメンの記憶が薄い中、チャーハンは意外に覚えてます。
 量は多かったなー3人で来て正解face01icon10

 塩コショウの普通の味付けなんですが、コレ旨いっすよー!
 コショウかかりすぎだしパラパラしてないけど鶏がらの旨味がしっかりついてて
 個人的にすすきのでは「いそちゃん」の次くらいに好きです♪
  # すすきのでチャーハン食べる機会ないので他の店知らないんですけどねw


最初行くはずだった店はビル正面ではなく横の入口から入ることが判明icon11
近々レポしますicon21

 

あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(中央区)の記事画像
【らー共】江別:新時代個性派拉麺 銀波露《10/7オープン》
【らー共】長万部 三八飯店 浜チャンポン《10/7オープン》
ガールズラーメン羅生門
櫻井ラーメン いそのかづお《再♪》
らーめん吉山商店 創成橋店《イベント価格♪》
らーめんほっぺ家《こく塩》
同じカテゴリー(中央区)の記事
 【らー共】江別:新時代個性派拉麺 銀波露《10/7オープン》 (2011-10-08 13:30)
 【らー共】長万部 三八飯店 浜チャンポン《10/7オープン》 (2011-10-07 12:45)
 ガールズラーメン羅生門 (2011-10-04 12:05)
 櫻井ラーメン いそのかづお《再♪》 (2011-10-01 09:00)
 らーめん吉山商店 創成橋店《イベント価格♪》 (2011-09-30 12:35)
 らーめんほっぺ家《こく塩》 (2011-09-29 07:50)
Posted by のぶ@テレビ塔 at 02:00│Comments(4)中央区
この記事へのコメント
おーちょうど今週行こうと思っていた店^^
この店昔からありますが、七五三の読み方はずっと「シチゴサン」だと思ってたのですが、「シチゴサンではなくシメと読むらしいよ~」という情報があり。どうやら本当のようですね。確かめに行かずとも済みましたm(_ _)m

昨日は一水庵(臨時休業だった)、艸庵 (中休みだった)、らーめん庵(定休日だった)など目標店5軒連続で振られるという史上初の珍事に遭い・・・結局、らぁめん道場極、麺処平成、凡の風の3軒へ。極のラーメン、凄く見た目と香りがイイ! 平成については当方のブログのコメント欄にて( ̄▽ ̄)
Posted by sakai at 2007年10月23日 22:15
ブログ、いつも参考にさせていただいてます♪

お役に立ったようで(^-^)v
「しめ」なんですねー今回の看板はルビふってあるのではっきり分かりますね(笑)

極さん、平成さん、凡の風さん、どのお店も行きたいのに再訪できてないません(;_;)
平成オヤジワールド・・すごく分かります( ̄m ̄)
私も食べ終えてから40分は話聞かされましたw
「鶏鮮麺」が鶏白湯にですかぁ~これは行かねば!
Posted by のぶ at 2007年10月23日 23:59
はじめまして。
懐かしい「七五三」が載っていたので書き込ませていただきます。
読み方は、以前は間違いなく「しちごさん」でした。
先代の鈴木さんご夫婦がやっていた時ですね。

今は息子さん夫婦がおやりになっていると思われますが、
息子の代から「しめ」と読ませるようになったのでは。
故富岡木之介さんに教えていただいたお店でth。
しばらく行っていないなぁ。
Posted by 飲酒リン男。 at 2007年12月05日 18:28
飲酒リン男。 さん

はじめまして!HN存じておりますm(_ _)m
「味の七五三」さん時代も酔っ払って行ったことしかなく、
「しちごさん」なのか「しめ」なのか気にしてなかったです(^-^;)

一度ノンアルコール状態で頂いてみたいお店です♪
Posted by のぶ at 2007年12月08日 01:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
らーめん七五三
    コメント(4)